軽くて使いやすい

ヘアメイク

アイビルは美容師御用達のコテとして知られていますが、メーカーのホームページや通販などで購入できることから、一般の人にも人気があります。アイビルのコテが人気の理由としては、軽くて操作性が高いことがあげられるでしょう。コテが重いと途中で手が疲れてしまうこともありますが、軽いと楽に髪全体をカールできます。一度ついたカールも取れにくく、長時間スタイルをキープできるというメリットもあります。そして、電源を入れるとすぐに熱くなるので、すぐにスタイリングが始められることもあげられます。熱くなるまでに時間がかかると、効率的にカールできずにイライラしてしまいますが、ストレスなくスタイリングできるのが魅力です。カールするのに時間もかからず、忙しい朝にも使いやすいコテでしょう。そのほかにも、挟む力が強いうえに滑りが良く、ひっかかることなくスムーズにカールできるのも人気の理由です。慣れないと、上手に髪を滑らせることができずカールに失敗してしまいますが、そのような心配もありません。初心者が使うのにも適しています。プロ仕様のコテなのに料金もリーズナブルで、経済的な負担も少なく手に入れやすいのも人気の理由にあげられるでしょう。

D2とDHの2種類がある

ヘアメイク

アイビルのコテは、D2とDHの2種類があります。D2はバレル部分には熱伝導率の高いアルミが使用されており、素早くカールできるのが特徴です。温度設定は80度から190度までで、デジタル表示で一目でわかります。誤作動スイッチが付いているので、誤って温度設定を変えたり、電源を切ったりする心配もなく、効率的にスタイリングできます。DHはバレル部分がセラミック製で、アルミ製のD2よりも若干滑りが悪くなりますが、温度の立ち上がりも早く機能性の高いコテです。温度は100度から190度までで、ダイヤル式で表示されます。誤作動スイッチは付いていないので、使用中はほかのボタンやダイヤルを触ってしまわないように気をつける必要があります。どちらのコテを選ぶかは好みによりますが、値段の安さで選ぶのならDH、機能性の高さで選ぶならD2を選ぶのが良いでしょう。どちらのコテも、業務用として使用することを想定して造られているので、耐久性もタックコストパフォーマンスが高いのが特徴です。それぞれ、25ミリ、32ミリ、38ミリがあるので、なりたいカールの大きさに合わせて選ぶことができます。